トップニュース欄塩素ガス2006
 
塩素ガスによる中毒事故について
 
 2006年8月7日(月)午前8時頃、香川県坂出市の醤油工場で異臭(塩素の可能性)がし、目、鼻、喉の痛みを訴えた患者が病院に受診してきたと当センターへ問い合わせがありました。

その後の新聞報道によると、病院へ搬送された患者は計39名で、全治3〜7日のようです。
異臭が発生した原因を市や警察で調べたところ、隣の化学工場の設備から塩素が漏れ出たとのことでした。



以下は当センターが作成した塩素に関する資料です。
(今回は概要版のみ掲載いたします)

塩素(概要版) (掲載終了)
 
 
Copyright(C)2014 Japan Poison Information Center. All Rights Reserved.