トップニュース欄フッ化水素
 
フッ化水素によると考えられる中毒事故について
 
 2007年6月20日(水)20時頃、東京都内の大学で、実験中にフッ酸と硝酸を混合し、発生した煙を吸入した患者を病院に搬送予定である、と当センターへ問い合わせがありました。

 新聞報道によると、19時50分頃、東京都小金井市にある大学の実験室で、フッ酸と硝酸を混ぜた廃液をポリタンクに移す際、フッ化水素が発生、学生2名が顔面に浴び、かけつけた教員、学生らも煙を吸い、計6名が病院に搬送されたとのことです。



以下は当センターが作成したフッ化水素、硝酸(いずれも概要版)に関する資料です。

 フッ化水素 
 
 硝酸
 
 
Copyright(C)2014 Japan Poison Information Center. All Rights Reserved.