トップニュース欄硫化水素2009
 
硫化水素中毒について
 
新聞報道によると、2009年6月10日(水)午前0時頃、神奈川県川崎市のホテルで、
従業員が倒れていると110番通報があり、搬送先の病院で死亡が確認されました。

川崎市消防局は現場で硫化水素を検知し、宿泊客と従業員の計26名が一時避難、
うち宿泊客1名が気分が悪くなり、病院で手当てを受けたとのことです。


意図的に硫化水素を発生させて吸入する事件・事故が依然として続いており、
引き続き注意が必要です。




以下は当センターが作成した硫化水素に関する資料です。

硫化水素(概要版)
 
 
Copyright(C)2014 Japan Poison Information Center. All Rights Reserved.